アンテナ工事にかかってくる費用の種類とは

実際にアンテナ工事を行うといった場合、どの業者を選べばいいのか迷ってしまう方は多いと思います。必要に迫られ、時間や日程にも追われている状況のことが多いと思いますが、業者選びは慎重に行いましょう。誠実な対応で、明確な回答と見積もりを出してくれる、そんな信頼できる業者を探すポイントをご紹介します。アンテナ工事にかかる費用についても知っておくと良いでしょう。

アンテナの本体価格以外にかかる費用とは

アンテナ工事にかかる費用としては、どのようなものがあるでしょうか。まずはアンテナ本体。こちらは設置するアンテナの種類によって価格が変わってきます。そして、家の立地条件によって、必要な部品を合わせて購入する必要があります。

まず一つ目はブースター。ブースターは電波を増幅する機械です。受信した電波を複数のテレビに分配すると、感度が鈍くなることがあります。そこで、ブースターを使って、電波を増幅するのです。電波の弱い地域や複数のテレビを視聴する時でも、快適に楽しむことができます。また、八木式アンテナと比べ電波の弱いデザインアンテナを設置される方は必要となる場合が多いです。ブースターは、用途に合わせて様々な種類があり、価格の相場は2,000円から10,000円までと幅広くなっています。

二つ目は、分配器。配線を増設するための部品です。複数のテレビを使う場合には必要不可欠なものとなります。価格は、数百円から2,000円が一般的ですが、高いものでは数千円するものもあるようです。これらの部品については、設置するアンテナの種類や家の立地条件などを考慮して選びましょう。

そしてさらにかかる費用が、設置を依頼する業者の工事費用です。この工事費用が、業者によってバラバラなのです。インターネットで業者を検索すれば一目瞭然ですが、「無料」「タダ」「激安」などと煽る文句が多いですよね。やはり料金は安い方が嬉しいのは当たり前なので、どうしてもこれらのお得感満載な文言には惹かれてしまうものです。そのような表向きの煽り文句には踊らされず、口コミ情報をチェックしたり、実際に電話なりメールで問い合わせてみたりなどして、しっかりと比較検討するようにしてください。中には悪徳業者も存在するので、だまされないように注意が必要です。

こういう費用が請求されたら要注意!見ておくべき項目とは

実際に、アンテナを取り付けるとなると、アンテナ本体の料金に加えて、関連の部品などの料金もかかります。そこにさらに上乗せされるのが、工事費用です。アンテナの設置は専門業者に依頼をすることになるわけですが、これは業者によってまちまちです。問い合わせや相談の段階から、こちらの状況をきちんとヒアリングしてくれるか、わかりやすく明確な見積もりを出してくれるか、しっかりと見極めることが大切です。

悪徳な業者の場合、工事をしていたら追加で部品が必要になったなどと言って、勝手に追加料金を上乗せして来たりすることもあります。良心的な業者であれば、工事の前の見積もり段階で、追加料金が発生するかもしれないことを伝えてくれたり、その場合、費用がどのくらいになるのか具体的に教えてくれるはずです。

また、見積もりには様々な項目があります。しっかり目を通して、疑問が残る項目については説明を求めましょう。例えば、出張費。工事を行う作業員の人件費や、必要な機材を運搬するために使用した車両の燃料費や維持費なども含まれています。すべて出張費としてまとめてありますが、疑問があれば内訳を聞いてみましょう。

また、設置後のメンテナンスなどのアフターフォローにかかる費用なども項目として含まれていることがあります。保証期間中の無償での修理のための費用として、上乗せされているようです。いずれにしても、不明瞭な項目、わかりづらい項目があれば、遠慮なく質問してみましょう。そのような質問に対して、はぐらかしたりごまかしたりして、明解な回答が得られなければ、その業者に依頼するのは思いとどまった方が良いでしょう。良心的な業者であれば、お客様側に立ち、できるだけコストを削減できるように工夫をしてくれるはずです。

アンテナ工事に適した料金か、確かめてからお願いしよう

しっかりと信頼関係を築いてから工事に取り掛かってもらいたいものですが、中には、工事をしている最中に追加費用が発生すると言い出す業者もいます。それでも、途中で話してくれるのはまだよい方で、相談も説明もなく、承諾も得ずに勝手に工事を進めてしまい、後から追加の費用を請求するというケースもあるようです。実際の工事が始まる前に、どれだけ良心的に対応してくれるのか、しっかりと見極めましょう。

こちら側の状況は満足にヒアリングもせず、工事を急ぐような業者は避けた方がよいですね。事前の見積もりの段階で、気になる項目についてはしっかり質問し、説明をしてもらいましょう。業者を選ぶポイントは、まず、前述のとおり、工事に取り掛かる前に、明朗な料金明細を提示してくれること。

次に、アンテナや部品といった商品と、工事費用など、各項目の内訳に納得ができること。さらに、追加料金の発生の有無をきちんと提示してくれること。ちなみに、追加料金があることがいけないわけではありません。追加料金がかかるケースはどんな時か、その場合の費用はどのくらいかということをきちんと説明してくれる業者は、信頼に値しますね。

ちなみに、アンテナ設置工事にかかる総額の費用は、本体や必要な部品なども含め50,000円程度が相場のようです。ただ、アンテナ本体や部品にこだわった場合、見積もり金額も当然上がります。この場合、相場は50,000円から100,000円というのが相場のようです。この金額も参考にしていただいて、不明瞭なことは説明を求めましょう。

テレビのアンテナは、一度設置したら長年に渡り使用し続けるものです。やはり始めが肝心。妥協せず、信頼感を感じられる業者を探してみてください。

まとめ

アンテナ工事は滅多に実施することではないからこそ、そこに便乗した悪質な業者も存在します。金銭的なトラブルになったり、工事そのものの技術が伴っていなかったりするケースも。費用に関しては事前の見積もり段階で対応をチェックしましょう。気になることはなんでも質問でき、業者側も明確に回答をしてくれる。そんな信頼関係を築きたいものですね。