東京にお住まいでアンテナ工事でお悩み方はぜひ見てください!

マンションでBSを見るには?アンテナ以外で何が必要か?

マンションのような集合住宅の場合、戸建ての家とは電波状況も違いますし、管理人の方の意向や、他の住人の方との兼ね合いもあり、なかなかアンテナの工事も簡単にはいきません。

マンションでBS放送を見るためには、一体どのようなものが必要なのでしょうか。アンテナの設置さえできれば、見ることができるものなのでしょうか。マンションならではの事情なども交えて見ていきましょう。


まずは、BSが視聴できる環境か確認しよう

BS放送を見るためには、まずBS放送を見ることができる環境に自分がいるかどうかを確認しなければなりません。そもそもアンテナがなければ見ることができないので、集合住宅の場合は屋上にアンテナがあるのかどうかを確認します。可能であれば、管理人や近所の方に聞いてみるのもいいでしょう。見える範囲にない場合もあるので、自分の眼で見て確認できない場合は聞いてみることをお勧めします。

もしアンテナがない場合には、ベランダなどにアンテナを取り付ける必要もあります。それが可能な場所かどうか、建物の向きなども含めて確認する必要があります。BS放送を見ようと思ったとき、その環境によって必要となってくる機器が変わってきます。また、そもそも視聴できる電波状況にあるのかどうかということを事前に確認する必要があります。


アンテナ以外で必要な機器は?

今自分が持っているテレビでBSデジタル放送を見るためには、テレビとチューナーが必要です。最新のテレビの中には、元々BSチューナーが内蔵されているものもあります。すでにお持ちの場合は、特に新たに購入する必要はありません。

BSデジタル放送を見るためには、いくつか機器の選択肢がありますが、BSチューナー内蔵のデジタルハイビジョンテレビでの視聴が最も高画質となります。その他は、BSアンテナ、BSチューナー、テレビの組合せによって視聴することが可能になりますが、その画質の差はテレビのグレードによって変わってきます。

ハイビジョンやプラズマハイビジョンテレビであればより高画質で視聴することができますし、スタンダードテレビであれば標準画質となります。どのレベルを求めるかによって必要なものは変わってきますが、基本的にはチューナーと受信機となるテレビが必要となります。


マンションでBSアンテナを設置する際の注意点

マンションでBS放送を見たいと考えた時に、マンション自体にアンテナが設置されていない場合には、自分で用意して設置する必要があります。設置前には、アンテナを設置してよいのかどうかを事前に確認しましょう。場所や管理人さんの考え方によっては、落下の危険や景観を損ねるという理由からアンテナを設置を認められない場合があります。

また、電波も障害となる建物がないかどうかということにも注意しましょう。自分の部屋の向きから考えて、設置できる方角に障害物があったり、電波が届かないような状況であってはアンテナをつけても見ることができません。

その他設置時の安全面など注意すべき点はありますが、まず初めに設置が可能かどうか、アンテナを付けさえすれば視聴できる環境なのかということを、確認するようにしましょう。


まとめ

このように、マンションのような集合住宅で地デジ放送を見るにはアンテナの他にも地デジ対応テレビやチューナーはもちろん、その環境に合わせた機器が必要になってきます。スムーズに視聴を開始するために、自分の家の電波状況には何が必要なのか、家の中で何台のテレビに映したいのかなど、環境状況と自分の求めるニーズをきちんと把握することが必要なのです。