東京にお住まいでアンテナ工事でお悩み方はぜひ見てください!

BS・CSを導入した際の料金と充実度とは?

通常見られている地上波のデジタル放送のほかに、衛星放送であるBSやCS放送を見ることができるようになれば、見ることができる番組の数も増え、楽しみを増すことができます。

しかし、やはりそれなりのコストがかかりますので充実度と価格をきちんと把握し、自分には必要なのか不必要なのかを見極める必要があります。BSやCS放送を導入することで、どれほどの費用がかかり、どれほどの充実感を感じることができるのでしょうか?


BS・CSを視聴するために必要になるものとは?

今お持ちのテレビで、BSやCSデジタル放送を観るために必要な機器をご紹介します。

まずはチューナーが必要になります。最新のテレビにはほとんど内蔵されているので、その場合には別途購入する必要はありません。そしてもちろん、映像を映し出すテレビが必要です。BSやCS放送を本格的に楽しむには、最低でも24インチ以上ある液晶テレビをおすすめします。その他、BSやCS専用のアンテナが必要になります。集合住宅で共同受信している場合には個別に用意しなくて良いですが、それ以外の場合はアンテナを設置します。衛星は南西の方角にありますので、アンテナの方向に障害物が無い様に設置します。


BS・CS導入でどのくらい充実度が増えるのか?

BS放送やCS放送をみることで、どれだけ充実したテレビライフを送ることができるのでしょうか?せっかくお金を余分に支払って契約するのですから、契約した後に自分が見たい番組が沢山あったり、家族が喜んでくれたり、新たに好きなものを見つけることができたりと、導入してよかったと思いたいですよね。

実際に、有料で契約して見ることができる番組の種類としては、スポーツ試合、映画、海外ドラマ、音楽番組、ライブ、子供向け番組など通常の地上デジタル放送では、ほとんど放送されないものです。ですから、こういったものに少しでも興味のある方は、見たい番組のバリエーションが増えて、非常に満足感と充実感を感じることができるでしょう。


BS・CSを導入する場合の工事費や月にかかるコストとは?

BS・CSデジタル放送を見ようとした時、そのための工事や月々の料金などはどれくらいかかるものなのでしょうか?

まずアンテナの価格ですが、おおむね5,000円前後と考えてよいでしょう。工事費用を含めても15,000円から20,000円というのが相場になります。そして月々のコストですが、民放のBS放送であれば無料で見ることができます。

その他に、音楽番組や映画、ライブ、スポーツ番組などを見たいという場合は有料チャンネルと契約をする必要があります。その放送局にもよりますが、高くても2500円ほどの料金で契約することができます。この価格で、日々の楽しみが増すのであれば、非常にお得ですよね。


まとめ

このように、BS・CS放送を導入するには通常よりは多少の費用がかかりますが、それ以上に満足をすることができるのではないでしょうか。非常にバラエティに富んだ番組を視聴することができますので、生活の充実度は高くなりますし、それだけ多くの番組を視聴できる割には費用も低価格に抑えられています。アンテナの設置自体も、そこまで手間のかかることではありませんのでBS・CS放送の導入を迷われているのでしたら、一度加入してみることをお勧めします。