東京にお住まいでアンテナ工事でお悩み方はぜひ見てください!

目的別おすすめのテレビアンテナを紹介

地上デジタル放送によって、以前のブラウン管テレビでテレビを見る事は困難になりました。今までの古いテレビアンテナは使えなくなった、という方もいるのではないでしょうか。デジアナ変換で見ていた人も、いよいよ買い換えなくてはならなくなりました。とは言っても、アンテナの設置工事は素人には大変な作業です。ここでは、目的別テレビアンテナやおすすめの理由などを紹介していきます。

屋外設置型テレビアンテナがおすすめの理由

棒状のアンテナが家屋の屋根についているのをよく見かけますね。テレビが地上デジタル放送に切り替わった事で、家屋に昔からついている古いアンテナが使えなくなってしまった方も多いのではないでしょうか。また、東京から遠く離れた地域にお住まいの方で、テレビの写りが悪いという方は、アンテナを交換する必要が出てくると思います。アンテナ工事は業者に頼むと高くつくため、今は自分で設置する方もいるそうです。屋外設置型アンテナのおすすめとしては、軽くて小さめでかつ取り付けが簡単なものを選びましょう。家電量販店やネットショッピングでも気軽に購入出来ます。取り外した古いアンテナは、家電リサイクル法によって処分しましょう。もし、取り付ける知識や技術ない場合は事故防止のため、業者にお願いするようにして下さい。

屋内設置型テレビアンテナがおすすめの理由

室内設置型ですと、室内の場所によってアンテナの感度が変わるので、今まで見られなかったチャンネルが見られるようになるなど、色々と利点があるようです。窓の側に置くと感度がより増すようです。邪魔になる場合は、天井裏などに置いても良さそうです。設置も屋根に登るような事もなく、女性でも簡単に取り付けられるのもいいですね。また、設置する向きにも注意すれば、より良くテレビが映るようになるかと思います。ですが、やはり屋外の屋根に設置されたものよりは感度が下がるかと思いますので、屋外の屋根に設置したあと、各部屋でテレビを見たい時などに利用するのがおすすめです。屋内設置型は、積雪の多い地域でも活躍しそうです。また、毎日のお掃除もしやすくなるなど、配線がない事でのメリットは大きいでしょう。

パソコンでテレビを見る時におすすめのアンテナとは

もともとテレビが見られるパソコンをお持ちならいいのですが、地デジチューナーが内臓されていないパソコンもたくさんあります。テレビが見られるパソコンは高いですし、テレビを見るためにパソコンを買う、という購入動機がある人はあまりいないのではないでしょうか。それでも一人暮らしなどで、パソコンとテレビの両方を置くスペースがない、という人もいるかと思います。その場合におすすめしたいのは、外付け地デジチューナーを購入して設置するか、ワイヤレスのチューナーを購入すると、パソコンでもテレビが見られるようになります。家屋にアンテナが設置してあってもチューナーがないとテレビは見られません。逆にアンテナさえあれば、チューナーだけ購入してテレビを見る事が出来ます。これを覚えておけば、都内などで狭い部屋でもテレビを購入しなくて済むので、金銭的にもスペース的にもおすすめです。

まとめ

屋外のアンテナ設置を自分でやる際には、足元に十分気をつけて怪我のないようにしましょう。東京から離れていてアンテナの感度が悪い場合や、古いアンテナしかない方、積雪の多いところにお住まいの方には室内設置型のアンテナがおすすめです。今まで映らなかったチャンネルが映ることもあります。テレビを置く場所がない、または購入するのは金銭的に難しい、という方にはパソコン用のテレビチューナーをおすすめします。パソコンでテレビが見られるものもありますが、高価ですし、自分の求めているスペックとは違うかもしれません。そんな時はチューナーを購入した方が安く済みます。自分に合った方法でテレビを楽しみたいですね。