東京にお住まいでアンテナ工事でお悩み方はぜひ見てください!

地デジアンテナのトラブルに遭った際に相談すべきところ

念願の地デジアンテナを設置して、テレビ視聴。でも何か調子がおかしい。テレビ側の設定や、アンテナの角度を見てみるも特に問題が無いにも関わらず、テレビ視聴が出来ない。そんなトラブルが生じた際には、どこへ問合せをするべきでしょうか。業者へ依頼をして設置したのであれば、その業者へ頼む事が出来ますが、自分で設置した場合や依頼した業者が既に撤退していた場合は?そんな万が一のトラブルが、生じた際の対処方法をまとめました。


視聴できなかった場合のチェックポイントは?

昨日まで問題無く視聴出来ていたのに、なぜか急にテレビが映らない。または映りが悪くなった。そんなトラブルが起きる事もあるでしょう。でも実際に、不具合が生じた場合にどの様に対処していけば良いのでしょうか?まず初めに確認するべきなのは、テレビ本体なのか、地デジアンテナの不具合なのかを見極める事です。トラブルの原因を切り分けしていかなければ、対処が遅くなってしまったり、無駄な時間が生じる可能性もあります。例えば複数テレビがある場合は、他のテレビで視聴可能か確認すると良いでしょう。そして重要なのが、映らなくなった直前の天候や、落雷など環境に思い当たる要因はあったのかです。正直な話、地デジアンテナは故障しにくいと言われ、鳥が止まったり1、2本アンテナ部分が折れても映りに影響するのは少ないのです。そしてもう一つ重要なのが、テレビとアンテナをつなぐ配線や、分配器の故障です。これは見落としやすいので念入りに確認しましょう。


依頼した業者がいない場合には

仮に地デジアンテナのトラブルだと分かった場合、どういった流れで解決に向かうべきでしょうか。業者へ依頼をして設置したのであれば、その業者へ相談は可能です。しかし中には自身で取り付けた方や、その依頼した業者が撤退している事も考えられます。そうなるとある程度、自分で確認しなければならないのでしょうか?いいえ、必ずしも自分で解決する必要はありません。地デジアンテナの修理や、トラブルに強いと言われている専門の業者が存在しますので、その業者に相談をすると良いでしょう。多くの場合、すぐに来てくれますし、中には夜間帯にも営業しているところもあるそうです。もちろん有償のサービスですが、良心的な料金でサービス提供している業者が多く、サポートも問題無いと言われています。また家電量販店や電気屋さんでも修理受付や、状況を確認してくれるケースもあります。但し確実ではないので事前に連絡し、相談をするべきだと言えるでしょう。


どうしても解決しない時に利用しましょう

専門の業者や、家電量販店の方にも相談したにも関わらず解決しない場合、もう泣き寝入りするしか無いのでしょうか。そんな事はありません。電波の問題も考えられるので、それを専門にしている企業へ問合せしてみてはいかがでしょうか。事前に公式ページなどに問診表がありますので、それを元に状況を入力します。アンケート形式になっている場合もあるので記入して、フォームから送信します。その後、担当者から連絡が来るので再度トラブルについて説明し、担当者の訪問日を決めます。その間、企業では自宅までの電波強度や信号がおかしくなっていないか確認します。当日は地デジアンテナ自体に問題が無いか、再度確認した上で対処していきます。かなりプロフェッショナルな企業でもありますので、対応はスムーズにいく事が多いでしょう。殆どのトラブルが、この業者の対応で解決するといわれているので、どうしても不具合が解決しない場合は、頼ってみるのも良いですね。