東京にお住まいでアンテナ工事でお悩み方はぜひ見てください!

設置費用は如何ほど?東京でアンテナ工事を依頼したい!

アンテナを設置するためには、設置費用に一番影響するのは、設置業者選びが一番大きく影響するといっても良いでしょう。基本的に使用するアンテナ、ケーブル、ブースター、分配器、分波器は価格も決まっているので、設置する規模次第なので費用差はあまりでません。むしろ、業者による調査から設置することに対する技術料や出張比などで、増減ができます。


どのくらいの費用が発生するの?

誰しも環境が全て同じではないので、費用は一概にいえませんが、屋外アンテナの設置から室内への引き込みまでで、8万円程度が平均といわれています。設置に必要なものを単体の平均価格は、アンテナが魚骨タイプ4000円、デザイン系は10000円、bsやcsのパラボラが4000~9000円、分配器は数百円~2000円、ブースター2000~10000円、ケーブルは使用する長さによります。専門の工事士が担当しますので、これは値域である程度しています。

例えば、同じ工事をした場合、地方だと10000~15000円程度(1人頭)とすると、関東では20000~25000円となり、これも加算されます。東京での設置工事となれば、国内でも相場は一番高くなるといえます。これに加えて、建物や設置物の補強などの費用も加算されます。費用は設置環境に大きく左右されるということは確かです。場合によっては10万円超もあれば、8万円以下もあります。


保険やオプションプランもあります

工事でアンテナ設置を完了すれば調が可能になりお終いという感じだと思いますが、忘れてはいけない点がいくつかあります。また、アフターケアを含めた保険なども考慮しておかないと、設置後にトラブルとなった場合、修復に実費がかかってしまい、結果的に高い費用になることもあります。しっかりと設置後のケアや保険などの適用状況を確認しておくと良いでしょう。

保証については、設置後5年以上が付いていると安心です。以外に強風などで、アンテナの方向や傾きが生じて、視聴ができなくなるケースがあります。そのような状況では設置後保証が長ければ、点検や復旧を無料で受けられます。基本的に設置後の保証やサポートは、個別の料金設定ではなく、基本的な工事費内に含まれているので、個別の費用としては、確認ができません。


各アンテナ業者の費用を徹底分析!

アンテナ工事について、インターネットで検索していると、驚くほど費用差があることをが分かります。サイト上で掲示している価格については、とても低価格になっています。最低限な工事を前提としているので、まず、掲示された金額以上になってしまうのは少なくありません。業者による違いが多いので、特にどこの業者に工事を依頼するのかを選定することが大切で、安かろう悪かろうを避けることが一番大切です。

インターネットのランキングサイトを利用すると各業者の相場観が分かります。やはり見積を依頼して具体的な数字を確認することで、明確に業者間の費用の差がわかります。ですので、見積書の作成に消極的だったり、見積書自体を机上作成するような業者は、最初から避けることが大切です。アンテナ設置は、設置場所の環境次第で大きく関係します。現地調査をせずに見積書作成をするような業者も費用の正しい値は出てきません。


まとめ

アンテナ工事を頼する場合の設置費用については、業者間での大きな差が生じます。特に東京の相場と地方の相場では明らかに東京は高くなります(工事費規準の違い)。地方の業者と東京の業者は単純には比べられないことを理解しておく必要があるでしょう。

実際の費用は、サイト上などで掲示している一般的な費用とくらべて、高くなる傾向があるという認識を持っておくことも必要です。アンテナ設置を依頼するにあたり、ランキングサイトなどから複数の業者を選択し、先ずは見積書作成をしっかりすることで、費用面の対比ができて確実となります。他でも記述しましたが、見積書作成に消極的だったり、設置場所の確認もせずに作成するようでは実際の費用とは呼べないことを注意しつつ、優良なアンテナ設置業者を選定して欲しいと思います。