東京にお住まいでアンテナ工事でお悩み方はぜひ見てください!

衛星放送を観るためのアンテナの価格帯

衛星放送を視聴する為には、地デジと同じくアンテナを施工をする必要があります。衛星アンテナと言う専用の製品で、多くのものが丸い形のパラボラアンテナだと言えます。ちなみにこのアンテナは地デジアンテナと比べて、どの程度の価格なのでしょうか。また地デジアンテナの様に、いくつかの形状や種類、そしてグレードがあるのでしょうか?アンテナ設置に伴い、発生する費用や価格、そして設置方法を大まかに案内していきたいと思います。


衛星放送を見る為にはアンテナが必要

地デジと同じく、衛星放送を見る為にも衛星アンテナというものが必要です。アンテナ工事になるので、設置方法は地デジアンテナとほぼ同じとなります。しかし衛星放送は、衛生から電波を受信してテレビ視聴をするので、地上波の視聴よりもかなり角度や電波がシビアになるといっても過言ではありません。例えば取り付けるに当たって重要なのが、アンテナが垂直であるかどうか。業者へ依頼をすると、専用の機器を使ってくれるのですが、自身で設置する場合はスマートフォンのアプリを使うと便利でしょう。続いて、重要なのは方角です。方角は1度単位で調整しなければいけませんし、少しでもズレすと視聴不可となります。1度ずつ、ゆっくり角度を調整しながら、視聴出来るポイントを探しましょう。あまり早く動かすと、視聴出来るポイントを見逃してしまいます。また衛星アンテナを設置する際には、必ず晴れた日が良いですね。天候が悪いと電波の位置をつかみにくく、より調整が難しくなります。


衛星アンテナはどのくらいの値段?

衛星放送を視聴するには、地デジアンテナとほぼ同じ様な設置が必要な事は理解できたと思います。しかしその衛星アンテナは、どこで手に入れるのでしょうか?業者へ依頼をする場合は、部材も一緒に用意してもらうのですが自身で取り付ける場合は、購入する必要があります。地デジアンテナと同じ様に、ホームセンターやネット通販で購入する事が出来、価格帯は約5000〜15000円程度でしょう。形は丸い形のパラボラアンテナが主流で、この形が一番電波を拾いやすいのです。またグレードが高いアンテナに関しては、20000円程に価格の製品もあると聞きます。もちろん固定に使うビスや、アンテナマストも必要です。これらを購入し、アンテナ設置をして頂ければよいでしょう。ちなみに、衛星アンテナを設置する際に、テレビ型でアンテナレベルを図りながら設置しなければいけませんので、地デジアンテナと同じ様に設置の際は2名以上で施工するとスムーズだと言えます。


アンテナの価格の違いは何?

衛星アンテナの価格は、平均5000〜15000円と紹介しましたがその金額の差は一体なんでしょうか?またあまりにも低価格なアンテナでは、電波が入りにくいといった事はあるのでしょうか。金額の差に関しては、アンテナの大きさに違いがあるようです金額の安い製品の場合はアンテナの直径が、45〜50cmしか無いのですが、グレードが上がるにつれ100cm、150cmといってアンテナ部分が大きくなります。それによって、多く電波を受信出来るので視聴する際にトラブルが少ないと言えるでしょう。ちなみに衛星アンテナの中にも、屋内型というものが存在します。しかし衛星放送は地上波よりも、電波感度がシビアです。よって、屋内アンテナを使っても視聴出来ない可能性も考えれられるので、かなり電波の良い地域や場所でないと難しいでしょう。アンテナ価格に違いがある理由は、アンテナの大きさ以外の他に、角度調節の幅、ブースターと一体型になっているなど様々です。